スポンサーリンク

ジャンプにつながるバニーホップ!やり方・コツ

スケート
スポンサーリンク

こんにちは。ヤングチャンピオン・カエルです。

今回のテーマは『バニーホップ』です。

 

プログラム中のアクセントに使えるだけでなく、アクセルジャンプの練習にもなるバニーホップ。

初めてジャンプを練習する時は多分ワルツジャンプ(0.5回転ジャンプ)だと思いますが、
まずはバニーホップを身に着けたほうが習得しやすいです。

 

今回は

・そもそもバニーホップとは?
・バニーホップの練習方法・コツ
・バニーホップのアレンジ

を紹介していきます。

 


スポンサーリンク

バニーホップとは?

まず実際にバニーホップを見てみましょう。

動画元:USFSA Basic Skills: 6D – Bunny hop

 

バニーホップとは、
トウを使って前向きにホップする業です。

 

スケートを始めたての時はプログラムのアクセントとして使いやすい技です。(下は9歳のパトリック・チャン選手)

動画元:Patrick Chan 3 x World Champion (age 9) Video

 

また、トウを引っ掛けて跳ぶ時の動きがアクセルジャンプとほぼ一緒なので
最初のジャンプであるワルツジャンプの練習の前に身に着けたい技でもあります。

 

スポンサーリンク

バニーホップの練習方法・コツ

バニーホップの動きを解説します。

流れは以下の感じです。(どっち足でも当然大丈夫ですが、左足踏切で解説します)

①T字で直立
②ゆっくり蹴り出す
③左足のトウを引っ掛けて少し跳ぶのと同時に、右足を前に少し振る
④右足の方のトウで一瞬着地(ポイント!)
⑤右足で押して左足で滑る

詳しく見ていきましょう。

 

ちなみに陸でもほぼ同じ動きの練習ができます。


動画元:陸バニーホップ

 

陸➞壁掴みながら➞壁なしで氷上
という順番で練習することをおすすめします。

 

①T字で直立

まずT字姿勢から始めます。

T字姿勢は足を下の画像のように配置する立ち方のことです。

慣れればどこからでもできるようになりますが、
最初は基礎のT字姿勢から始めることをおすすめします。

②ゆっくり蹴り出す

T字姿勢で後ろに配置している右足で氷を押して左足で滑ります

この時注意点が2つあります。

 

<膝を曲げる>
次の動きで「跳ぶ」ので、その準備として左膝を曲げながら滑りましょう。
膝が伸びた状態では跳べません。

 

<左足前なら右腕が前>
バニーホップ上最もあるあるなのが、
小学1年生入学式のように腕と足の動き揃ってしまうことです。

慣れないと結構混乱します。

左足で滑るのであれば、この②の段階では右腕を前に振りましょう。

画像元:同上

ここで強くおしすぎるとスピード出すぎて怖いので注意です。

何をやるときでも、
はじめはゆっくりやってじっくりと体に覚え込ませることが大事です。

③左足のトウを引っ掛けて少し跳ぶのと同時に、右足を前に少し振る

陸上でのスキップと同じ要領で氷上でも跳ねます。

左足でトウに体重をかけることでトウを引っ掛けて跳ぶ

右足を前に振り出します。

腕は②の時とは逆です。
右足が前に来るので、左腕が前に来ます。

最初は大きく跳ぶぼうとすると危ないので、「ゆっくり、小さく」で大丈夫です。

 

「トウをひっかけて跳ぶ動き」というのはバニーホップで初めてだと思います。

最初は壁を手で持ちながら、その場でひたすら「けんけん」して感覚を掴みました。

けんけんする時は、「ふくらはぎがつるんじゃないか?」ってくらいしっかりつま先立ちしましょう。

トウを使う動きはジャンプだけでなく、トウステップのようなプログラム中でアクセントにできる動きにも繋がるので、練習する価値大です。
 

 

④右足の方のトウで一瞬着地

ここがバニーホップで最大のポイントで、ここができないと転びます。

バニーホップは最終的に左足で滑るのがゴールなのですが、
その前に振り出した右足のトウで一瞬着地します。

跳ぶことによりスピードが出て危ないのですが、
この④の段階で右足トウを挟むことで勢いを弱めることができます。

(「着地」という言葉の印象ほどどっしり右足に体重をかけるわけではないので、右足で「抑える」と言ったほうが近いかもしれません)

イメージできない方はまず陸で練習してみて感覚を掴みましょう。

 

⑤右足で押して左足で滑る

右足トウで一瞬氷を抑えたら、そのまま右足で氷を押して左足で滑ります。

以上がバニーホップのやり方です。

スポンサーリンク

バニーホップアレンジ

バニーホップは終了時の姿勢(左足滑走)がスタートの姿勢と同じなので、
連続でやることもできます。

また、上手い選手がやるとこんなにかっこいいでできます。(ケビン・エイモズ選手)

動画元:World Team Trophy 2019. Kevin AYMOZ. Short Program

踏切足のつま先を上げるオシャレ感、そして驚異のフォアアウトバニーホップ。

 

動画元:16 Keegan MESSING – Canadian Nationals 2018 – Mens FS

キーガン・メッシング選手がやるとポップ(その後のフォアインが最高)。キーガン・メッシング選手はよくバニーホップ入れている印象です。

 

動画元:浅田真央(mao asada) 「蝶々夫人」 ~ ベスト演技 World 2016 FS 【高音質 高画質 保存版】

また、浅田真央選手のようにバニーホップ➞トウでダッシュというのもおしゃれです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

ジャンプの基礎として練習してみましょう!



スケートスケート部
スポンサーリンク
frogall8をフォローする
スポンサーリンク
Marvelous Cross
タイトルとURLをコピーしました